毛穴の開きが目立つ理由

毛穴がなぜ目立つのか?

 

ここでは、毛穴がなぜ目立ってくるのかを紹介します。

 

まずは、皮膚の仕組みを理解する

 

皮膚の仕組みの図

 

人間の皮膚を拡大してみると、「皮溝」、「皮丘」、「汗孔」、「毛穴」の4つがあります。
基本的に、皮膚には、「皮溝」という溝が規則正しく走っています。
その溝と溝の間に「皮丘」という部分があります。

 

毛穴は「皮溝」が交わる部分にあります。
汗が出てくる「汗孔」は、皮丘の真ん中にあります。

 

人間の皮膚は、このようになっており、顔だけで約20万個の毛穴があると言われます。

 

毛穴と汗孔の違い

毛穴は、毛が生えていますが、皮脂が分泌されます。
これに対して、汗孔は、汗が出る部分です。

 

 

毛穴が目立つ理由

上記の図を見ると分かりますが、皮膚のほとんどは「皮丘」です。
この部分にうるおいがあり、ハリがあると毛穴は圧迫されて身だちません。

 

しかし、お肌にハリが無くなってくると毛穴の部分が目立ってきます。

 

この為、毛穴を目立たせないようにするためには、お肌に栄養を与えて
ハリや潤いのあるお肌を保っていると毛穴が目立ちにくい状態になります。

 

 

元々、毛穴のサイズというのは、生まれた時から変わらないと言われます。

 

しかし、毛穴の周りの肌が潤いやハリが無くなってくる事によって
比較すると毛穴が大きくなってきたように見えます。

 

 

特に、肌のたるみを感じる年齢になってくると
どうしても毛穴が目立ちだします。

 

このような毛穴が目立つことを防ぐためにも普段のスキンケアで
若々しいお肌を保つ事が重要になります。

 

 

 

毛穴の開きを改善したいならトップページに詳しく紹介しています・・・

 

 

 

 

メニュー